貯金の仕方

50代貯金無し。毎月給料ギリギリの綱渡り生活から脱却するための奮闘記

更年期障害との付き合い方

更年期世代です

更年期です。初めの数年は更年期だと知らずにいました。まだ40代前半にまさか更年期になるとは夢にも思ってなかった金子でした。

 

 目次

 

更年期の始まりは眠気と物忘れ

まだ更年期と無縁の頃、よく更年期は「異常に顔に汗をかくからタオルが手放せない」などと聞いていました。でも金子は実際更年期になっても汗をかくこともなく、ただとにかく眠かったのです。お茶を飲もうと座った途端にいつの間にか眠っていたり、靴下を履いてる途中でいつの間にか眠っていたり…とにかく異常な眠気に襲われていました。

それ以外に一番困ったのは物忘れがひどくなったことです。うっかりして忘れていても何かの拍子に思い出すことがありますが、金子の場合は全くまるで思い出せないのです。これはもう何かの病気?!自分の身に何が起ったのか不安でしかありませんでした。

 

 

今日の憂鬱の原因

今日は調子が悪い日です。こんな日は見るもの聞くものに注意が必要。ことと次第によっては調子の悪さがさらにひどくなるからです。それなのにそれなのに今日はさっきPCで検索していたらご近所づきあいが上手くいっていない人のブログを読んでしまいました。

金子は人見知りで近所づきあいをほとんどしていません。それでも外で会ったら挨拶くらいはします。もしも金子が誰かに殺されたら…テレビのレポーターに金子のことを聞かれた近所の人は「あの人とは付き合いがないのでわかりません。」と何の情報も得られないでしょう。

 

隣人問題に悩んで15年

隣の奥様とは犬猿の仲です。いーえ、犬猿もなにも無視されます。何が原因なのかがわかりません。ここに引っ越して挨拶に行ったときからずっと目も合わせてくれません。最初はホント凹みました。胃が痛くなりました。でも15年が経った今では金子もその奥様と道ですれ違う時もスーパーで見かけたときも気軽に無視しています。

でもやっぱり嫌な気分は残ります。最近しばらくみかけていないので薄れていましたが、ブログを読んだ途端にいろんな気持ちを思い出して凹み気味です。

 

更年期っていつまで続くんでしょう?

もうかれこれ10年近く経っています。病院で薬をもらったり、命の母Aを飲んだりしたけどある程度経つと身体が慣れちゃうのか?効いてない…閉経したら終わるのかな?今日はもう思考を止めてジッとしていることにします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活ギリギリへ

ネットで稼ぐ情報商材を〇〇万円で買った結果…

ネットにあふれる情報商材

ネット上で月に何百万、何千万も稼いでいる人がいると聞いたことはありませんか?その人たちは稼ぐためのノウハウを売っています。このように物ではなく情報を売ることを情報商材といいます。

金子は、過去にその情報商材を買ったことがあるのですが、その結果どうなったのか恥を忍んでお伝えします!

 

目次

 

ネットだけで月に〇千万円を稼ぐ人たち

情報商材を売る人たちは一日2~3時間程度ブログを書くだけで月に数万円から数千万も稼ぐと言われています。

しかし、それだけ稼げる人が本当にいるのか金子は実際にお目にかかったことがありません。多分そうであろうたくさん稼げるほんの一握りの人のサイトやTwitterには、海外でバカンスを楽しんでいる姿が載っていたりして、それは金子のような凡人にはとてもうらやましい世界に写りました。

そして、あろうことか金子は「そんなふうに稼げるなんて夢のようだね!」と、どんどん洗脳されていったのです。(洗脳という言葉が当てはまるかわかりませんが…)

 

 

深層心理をつく無料メルマガ

情報商材を売る人は無料のメルマガを発行しています。とりあえず金子は無料のメルマガに登録してみました。そのメルマガの内容はというと「過去の自分はお金がなくてこんなに困っていた、でもこのノウハウを使ったら今の夢のような生活が手に入りました!」と、書いてあるのです。

そのメルマガを毎日読むことで金子はますます引き込まれていきます。そしてメールの最後に結ぶ言葉は…

 

私がこの生活を手に入れることができたノウハウをあなたにもお教えします!

 

え、マジで!?

 

完全にその気になった金子でした。

 

絵に描いたようなカモです

そのようなメールが1週間~10日間くらい続けられると金子の中ではその情報を「早く知りたい」からその情報で「早く稼がないと!」に変わっていきました。でもメルマガにはなかなか情報を手に入れる方法を書いてくれません。

そうなると金子はどんどんその情報が欲しくなってきて最後は「もう絶対手に入れたい!」くらいの勢いでメルマガを読んでいました。

 

で、手に入れる方法を知った金子は20万円情報商材を買うのです。(苦笑)

 

まるでカモネギ状態ですね。

 

これって詐欺か?

情報商材を売るのは詐欺なのか正直わかりません。実際その情報を知ることで稼いでいる人がいるのかもしれませんから。

一応、金子が情報を買った人は「稼げるまでサポートします!」という特典をつけていて、金子も何度か実際にスカイプでお話をしてアドバイスをもらいました。

話していると本当に普通の人で、あの時、金子がそのまま何度も何ヶ月もアドバイスをしてもらったら稼げるようになっていた?のかもしれません。

が、それが20万円の値があったのか?と聞かれたら…それは正直なところもっと安くてもいいんじゃないの?という気持です。

 

ネットで稼ぐのは宝くじと同じ

ネットで稼げるようになるには、まず記事を毎日書き続けることです。数ヶ月間なんの成果も上がらない状態が続いてもただひたすら記事を書き続けること。しかし、それでも必ず稼げるようになるわけではありません。

 

ゆうなれば宝くじのようなもの。

 

宝くじが当たることを夢見てひたすら買い続けるように、記事が当たるまで思考錯誤してネタを探して記事を書き続ける根気が必要なのです。

 

簡単に稼げるはずはない

金子が買った商材を売っている人は全国でセミナーを開催していました。そのセミナーの参加案内も何度かいただきましたが、残念ながら金子の住んでいる田舎ではセミナーが開催されないのです。セミナーを開催する地はある程度の都会。それでは家庭の一主婦が交通費と宿泊費を支払ってまで行くことは無理でした。

 悪徳商法とは言いません。だって金子が勝手にその人のサイトを読んでその気になって買っただけですから。自分からすすんで乗っかってしまっただけですから。

ああ、恥ずかしい…簡単に稼げる話はありませんよ。もしも今、金子と同じように魅力的な話に心が揺れている人は良く考えてから決めてくださいね。

ホント、お金がないときほどお金を使ってしまう馬鹿な金子でした。(猛省)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活ギリギリへ

 

姑よ、長男はあなたの孫である前に私の息子です

母の日でしたね

 

目次

 

 帰省した長男は忙しい

長男がゴールデンウィークに帰省しました。今回のゴールデンウィークも一週間ほどの休みでしたが、長男は地元の友達と飲みにいったりして忙しく過ごしていました。

昼間は家に居てもスマホのLINEの着信音がひっきりなし。話していてもちょいちょい中断され、落ち着かないったらありゃしない。でもまあ、誰からも連絡がないとそれもまた心配なので良しとします。

 

長男からの贈り物

そんな感じなので、金子は息子が家にいるときはただの飯炊きおばさんです。(いつも飯炊きおばさんですが…)

そんな金子に長男は、帰る前日の晩に母の日のプレゼントとして財布をくれました。有りがたき幸せです。

長男とは、離れて暮らすようになって早4年。もうすっかり親など頼らなくても生きていけるようになった長男に、親として嬉しくもあり寂しくもありと複雑な気持ちです。それと同時に、子供は親からどんどん離れていくけれど親っていつまでたっても子離れができないものだと思い知った金子です。

 

孫ってそんなに可愛いですか?

姑もまた長男の帰省に胸躍らせていた一人です。姑にとって孫は我が家の長男と次男だけ。特に長男には生まれてすぐから姑の思いの強さをひしひしと感じています。(怖っ)

本家の長男(旦那)の長男である我が長男。目に入れても耳の穴に突っ込んでも全く痛くはないようでそれはそれはご執心です。

 

長男が帰る日は姑がやってくる!

長男を空港までお見送りします。いつものことですが必ず姑もお見送りします。本当は空港集合にしたいのですが、姑は我が家までやってきてそこから金子の運転で空港まで行くのがいつものこと。

その空港までの車内で姑は長男にあれやこれやと話しかけまくり。名残惜しいのはわかりますが名残惜しいのはあなただけじゃない!

 

金子だって話をしたいんやーーー!!!

 

姑よ、長男はあなたの孫である前に金子の息子なのです。空港までの時間てまたしばらくお別れになるからとても貴重な時間だと思うのです。それなのにその時間はいつも姑に奪われる…

そんな姑を反面教師として、金子は息子たちが将来結婚して子供ができても母親と子供の間に割り込む様なことはしないと心に誓っています。(たぶんな 笑)

 

もらった財布が規格外?!

そんなこんなで無事に帰った長男。今まで使ってた財布からプレゼントでもらった財布に入れ替えてみたら、ううっポイントカードが全部入らないよ!ちょうどいい機会、ポイントカードを整理します!(笑)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活ギリギリへ

結婚前の貯金は旦那に教えるな!

結婚前の貯金は自分のものです!

金子は20代後半に結婚しました。そして旦那は30代前半。20年以上も昔だととても晩婚な2人です。これでも金子は結婚前に450万円ほどの貯金があったのですが、、、、

この貯金が結婚して一年足らずで無くなったのです…

 

 

目次

 

結婚前に作った財産は自分のもの


あの頃の金子は結婚したら旦那のお金も自分のお金も一緒にするものだと思い込んでいました。結婚前にまずは貯金通帳を持ち寄って2人の持っていたお金を確認することに。旦那の通帳を見ると給料が振り込まれ、使う分をバン!とおろしたらあとは月末に支払い分が引き落とされるとほぼ預金額は無し。入ったら入った分を使っている人でした。

ちなみにその頃の旦那の趣味はパチンコと車。ボーナスの時にはもちろん普段よりもパチンコに精を出す始末。そんなことをしていればお金なんてなくなるはずです。そんな状況のもと始まった結婚生活。そもそも30才になっていたのに貯金がない旦那というところに危機感を感じなかった金子も悪いのですがその頃の金子はなぜかそんなものだと思い込んでいました。

 


結婚半年後旦那が事故る!

結婚後、私も仕事を続けていました。いつものように会社で仕事をしていると事務所から呼び出しが…。その頃は携帯電話などない時代、旦那から金子の会社に電話がきたのです。電話口から聞こえた言葉は「事故った。」ことの詳細はほぼ自分が悪いということと、相手は車を弁償すれと怒っているということと、自分のの車もかなりの損傷だということ。そのときの金子の頭の中には…

 

は?! 金かかることばっかじゃねーか!

 

もちろん自動車保険は入っていましたからその保険で相手方の車の修理はなんとかなりました。(相手は納車間もない新車でかなりごねたが保険屋がなんとか修理で収めてくれた)ただし、旦那の車は修理をするとかなりの金額がかかることが判明。ということで車を買い替えようという話になったのです。

 


車なんて走ればいいじゃん

金子は車は走ればいいと思っています。ですが、その当時はどうせ買い替えるのなら将来子供ができたときのことを考慮してワゴンタイプの車にしようと提案しました。するとここで旦那はあり得ない車が欲しいと言い出す暴挙に出ます。それは「スポーツタイプのセダンが良い!」。(もともとカーレースが好きなので、その手の車も好き)

しかもその車は車両価格が400万円以上!

普通、貯金が450万円あるからといって(しかも妻の貯金)400万円の車が欲しいといいますか?

 

旦那は言える人でした。

 


ふざけんな軽四でいいよ!

と、あの時いえば良かったと今思っても遅いけど、何度思い起こしてもいえなかった自分を呪ってしまいます。結局なんとか400万のスポーツタイプセダンはおかしいと説得して違うスポーツタイプのセダンにしました。それでも新車ですからそれなりの金額です。当時、他にもローンを抱えていたので車は利息分をケチってローンを組まずにキャッシュで買ってしまい貯金額は一気に三分の一に激減します。そしてこれが後々響く、響く…

 


さらに半年後に妊娠!

計画妊娠なんて頭になかった金子です。結婚したら子供ができるのが当たり前という思い込み。お金もないのに馬鹿です。長男はお腹の中で落ち着かず、切迫流産、切迫早産と7ヶ月に入ったころには「もう生まれるまでいなさい」と先生に言われ入院することになりました。予定外に働けなくなった金子。お金は湯水のごとく流れていきます。長男が無事出産したら貯金も底をつきました。

結婚前の貯金については一緒にしないほうが良いとちょきん*スタイルの管理人さくらさんもおっしゃられています。

無知とは恐ろしいことですね。20代後半から30代前半にかけての金子はいろんなことを知りました。できるならもう一度やり直したいな…そしたらあの450万円は旦那には内緒にするつもりです。


その後、スポーツタイプのセダンは?


思い出せば思い出すほど馬鹿な金子でしたね。きっとその頃の金子はお金に執着がなかったのです。その後、スポーツタイプのセダンは15年間我が家で活躍しました。子供が2人できて海や山にレジャーに行きたかったけど人が4人乗ったら荷物などほとんど載せられません。しかも車を購入1年後に旦那は釣りにハマる。車高の低いセダンを買ったことを後悔していました。アホか?

そしてそんな旦那は今は四駆の軽四で休日には釣りに励んでいます。昔はストリートを流すのが好きだったのに今じゃ釣り師として海に通い詰めてる旦那。人ってこんなに簡単に好みが変わるのですね(笑)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活ギリギリへ

2017の金運は風水で楽勝!

金運アップと言えば風水

風水の考え方は「綺麗に整理整頓して気の流れを良くしましょう。そうするとお金が入ってきますよ。」ということ。

ということでお金持ちが本当に綺麗好きなのか検証してみた!

 

目次 

 

金運アップは掃除が決めて?

確かに汚い部屋には入る気もしなけりゃ長居もしたくはない。お金も人と同じだという教えですね。じゃあ、掃除嫌いなお金持ちはいないということになります。本当にそうなのでしょうか?

…… ……?

お金を持ってそうなリアルに知ってる人を思い出してみようとしましたが、残念ながらそのような知人がいません。その代わり一人思い浮かんだ人がいます。それはマツコ・デラックスさんと関ジャニの村上君の番組『月曜から夜更かし』で有名になった桐谷さん。

 

桐谷さんはこんな人

60代で自転車全力疾走!

桐谷さんの正体はたくさんの株を保有する株主。送られてくる株主優待券を使うために生きていると言っても過言ではない人です。

株のことはよくわからない金子ですが、桐谷さんは多分ものすごい数の株を保有している大株主。テレビの影響で最近では講演会なども行っているようでますますお金がザックザックでしょうか?よくお金のあるところにはお金が寄ってくるといいますが、桐谷さんのところにはお金がどんどん寄ってきて羨ましい…


ハイスビート早飯!

ただ、そのお金も株主優待券も桐谷さんは一人で使っています。ハイスピードで味もわからないくらいな早飯の桐谷さん。映画館にも足繁く通って特に観たいわけじゃないのに年間数十本の映画を見る桐谷さん。誰かと楽しく食事をして欲しい!誰かと映画を観た後感想を語り合って欲しい!と思ってしまう金子です(余計なお世話)

 

桐谷さん引っ越し編 ※音が出ます。音量にはお気を付けください。

 


月曜から夜更かし!桐谷さんの引越しする回!

 

番組からの情報では桐谷さんは独身で彼女はいないし多分友達もいないとお見受けします。お金でほとんどのことは解決できるという人もいます。確かにそうかもしれません。実際、我が家はお金さえあれば今抱えてる問題が全て解決しますから。(切実)


で、何が言いたいのかというと


桐谷さんのお家は綺麗ではない!

桐谷さんは物を捨てられない人。風水もへったくれもない部屋に住んでいたのです。

金運アップに掃除関係ないんじゃねー?

どうなのかな?
だけど整理整頓された家で暮らすのは気持ちのいいことです。金子もぼちぼち断捨離がてら風水に頼ってみようかな。ということで~

 

風水の金運アップは玄関から

金運アップは玄関やトイレを掃除することから始まるそうです。玄関は家の顔という考えで玄関を風水によって変えることでお金も人も吸い寄せられてくるとか?

初級編

①掃除をまめにしていつも綺麗さを保つべし!
②暗い玄関はNG!光るものを置くも良し、照明を換えるなどしてとにかく明るい雰囲気づくりをするべし!
③良い香りは良い運気を運んできます。生花を置いたりお香を焚くなどして良い運気を呼び込むべし!

金子はとりあえず手始めにこの3点を実行したいと思います。

中級編

①生命力の強い観葉植物は空気を浄化します。金運には葉が丸みを帯びたものを置くべし!
②鏡を置いて取り込んだ良い気を増やしましょう。鏡は左側に置くべし!
③傘立ては水が溜まったままにしない!素材はステンレスか陶器、晴れの日は外に雨の日は中に置くべし!

その他、玄関マットは邪気を払う力があるそうです。素材はコルクやシルクなど天然素材のものが最適。いつも綺麗にしておくべし!です。

玄関NG編

①靴は必ず下駄箱へ。いくら綺麗にそろえても靴の脱ぎっぱなしは気が乱れるのでNG!
②玄関には生命力が必要です。ドライフラワーなど死んだ花は逆効果でNG!
③自転車や三輪車、ゴルフバッグなどを置くと狭くなり気の流れが滞るのでNG!

 

あちゃーこれ我が家では全部やってましたぜ!
ドライフラワーじゃなくてホコリのかぶった造花が何年も前から下駄箱の上に…古新聞まで鎮座しております。まずは余計なものを片付けましょう。

さて、風水いかがなものでしょうか?金運アップ良い結果が出るといいなっ♪

50代の貯金額は1000万円が最多だった?!

はじめまして金子です

家族構成:主婦の金子、会社員の旦那、息子2人、ミドリガメ2匹
概要:長男=社会人自立済み、次男=高校生、金子=不定期なアルバイト(結婚後病を患い正職につけないままこの年に…)

そんな我が家は50代の貯金0円ギリギリ綱渡り家族なのです!

 

目次

 

 貯金が全くありません

それは、夫の会社が年齢の割には給料が低いブラック企業だからです。今年で勤続20年。不定期な夜勤があり、年齢とともに最近では体力的にかなりキツイ仕事となっているようです。

 

おい、給料上げろ!!

夫はとても真面目に働く人です。そのため会社では主任をやっていますが主任なんて特に役職でもなく給料が高くなるわけでもないただ貧乏くじを引かされた感じ。ちゃんと所長はいるけど天下りで2~3年ごとに入れ替わり現場のことは何もわかりません。

結局夫は、居ても居ないと同じような所長の代わりに所長の仕事を安い給料で押し付けられただけ。大人しくて人に強くものを言えず言われるままになんでも引き受けてしまう夫の性格に付け込まれたのでしょう。妻としてなんだか不憫でなりませんが、そんな気の弱すぎる夫に腹も立っています。

と、まあ、そんなことを今更どーこー言っても仕方ないということはわかっています。それよりも一刻も早く貯金をしなきゃと焦っているのです。

 

50代貯金額最多が一千万円て本当?

某調べでは50代家庭の貯金額で一番多いのは1000万円代とか。ありえな~い!ウソでしょ?ホントかな?我が家と同じく貯金0円の家庭も16%ありました。意外に多くてなんだかホッ♩

 

給料日が嬉しくない…

もう行き場が決まっているお金たち。さて、今月はどうやって食い繋ごうかと思案中です。考えてもどうにもならんけど…もう本当にヤバイんじゃない?!と思う金子でした。