貯金の仕方

50代貯金無し。毎月給料ギリギリの綱渡り生活から脱却するための奮闘記

千円札を追いかける男と付き合っていました

初めて異性と交際したのは高校生のときでした

相手は社会人で車持ち。←当時の女子高生は案外これが目当てだったりしました。この辺の田舎じゃ公共交通機関が不便で移動するのにイマイチなのです。金子もその一人で、友達の彼氏の友達を紹介されて顔より何より車。そして社会人=お金あり。そんな女子高生でした。

 

彼の財布にはお札がたくさんでした。それは全部千円札。

 

本人曰く「千円札のほうがおつりもらうときに良いだろ?」

 

「確かに。」と答えておきましたが、別に万札でもいいじゃんか?と内心思っていた金子です。

 

ある日ケンタッキーに行きました

ケンタッキーが大好きな金子は心の中で「ラッキー!やっぱり社会人お金持ってる!」とるんるんして待っておりましたら千円札が飛んでいきました!

それはドライブスルー中の会計時の出来事。彼は飛んでった千円札を慌てて拾いに行きます。当たり前です。千円は大金だから。でもその姿が痛かった…

ケンタッキーのお姉さんも心配そうに見ています。ついでに後ろには車も数台並んでいます。風の強いときって紙とかビニール袋とか意に反してどんどん飛ばされていきますよね。彼の千円も彼の手を逃れるようにどんどん流されていきました。そしてあろうことか車道にまで!

 

信号待ちの車の横で千円札無事ゲット!

長かった…あの時間は金子にとってとても長~い時間でした。無事千円札を獲得した彼の顔はほころんでいました。当たり前です。千円は大金だから。でもその姿に金子はもう冷めてしまいました…

 

 

次に異性と交際したのは短大一年のときでした

相手は社会人。でも車持ちではありません。←当時金子は都会にいました。だから公共交通機関が充実してて車など必要なかったのです。このときもまた友達の彼氏の友達を紹介されてお付き合いすることに。

彼の財布には札は入っていませんでした。きっとお金がないのだろうと思っていた金子ですが

 

本人曰く

「俺、カード使うから財布には金入れてないんだ」

 

「そうなんだ。カードとかかっこいい!さすが社会人だね」と安易に感動していた金子です。

 

ある日公園に行きました

その公園には休日には屋台が出てるので金子は彼と一緒に食べることにしました。そこで彼が「俺、今日カードしか持ってない」というので金子が支払うことに。確か焼きそばとビールを買ったはずです。

食べていると彼がもう一杯ビールを飲みたいというので、また金子がお金を出すことにしました。でも焼きそばを食べているので彼に「自分で買ってきて」と千円札を渡したところ、取り損ねた彼の手から千円札が飛んでいきました。

これまたどんどん飛んでって千円札の飛んでいく先には大きな噴水が!彼もそのことに気づいたのでしょう。さらに加速して千円札を追いかけます。しかし、加速し過ぎて彼はとうとう転んでしまいました。

 

噴水の近くでくつろいでいた方が無事ゲット!

その日は日本全国的に大型連休でした。たくさんの人が彼が千円札を追いかけて転ぶ姿を凝視していました。起き上がった彼の顔はとてもバツが悪そうでした。当たり前です。そりゃあ恥ずかしい。それで千円はどうしたのか?というと…

噴水近くでくつろいでるファミリーのお父様に救助されました。千円を手渡された彼の顔は満面の笑顔。だけど思いっきりひきつっていました。そんな彼の姿にまたもや金子は冷めてしまいました…

 

人生でつき合った人が2人も千円札を風に飛ばすって珍しくないですか?

 

ま、いいか(笑)

だけどお金を追いかける姿はどんなイケメンでもダサいのでデートの時は気をつけてくださいね。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ にほんブログ村 その他生活ブログ 生活ギリギリへ